山陰本線の菜の花の里を行く287系(園部~船岡)

 山陰本線の船岡~園部の湖池屋裏にある鉄道定番撮影地を訪問しました。
 秋のコスモス、春には菜の花が咲き、花と鉄道を容易に絡めることのできる撮影地です。
 今年も287系等と菜の花を絡めようと、Yさんと船岡~園部の湖池屋ストレートを訪問しました。
 381系の運用廃止後は湖池屋ストレートを訪問する人も少なくなり、日吉~船岡の桜も独占し、湖池屋裏のストレートも菜の花を入れてまったりと撮影することができました。
 菜の花に桜がプラスできれば春の画像としては最高と思いますが、残念ながら桜と菜の花がともにある撮影地はなかなかありません。
 それでも、287系の白の車体をバックにした菜の花の黄色が輝いて見えました。

287系(5010М・船岡~園部)11

 撮影日 平成29年4月16日
 山陰本線(園部~船岡) 287系(5010М)
 撮影機材 ニコンD610 二コール70~200 F2.8

↓↓↓ 「鉄道ブログ・鉄道風景写真」バナーのクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村                                             
にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ
にほんブログ村

         当ブログ内の画像や文書等の著作権は管理人にあります。
         個人的なご利用以外の無断での使用や転載は禁止します。

山陰本線のしだれ桜が咲く里を行く287系(日吉~船岡)

 今週の日曜日に山陰本線の桜を求めて日吉~船岡を訪問しました。
 昨年は訪問する時期が早すぎて、桜は全般的に5部咲程度であまり絵になりませんでしたが、今年は丁度満開の見頃に訪問することができました。
 山陰本線の特急の主役は287系です。
 ピンク色の桜に、287系の白の車体はうまくマッチしているように思います。
 春の桜の季節の光線状態は、10時頃の「はしだて1号」まで楽しめるように思います。
 踏切の警報音が鳴りだし、しばらく時間を置いてから287系「はしだて1号」が桜のトンネルを通過しました。(Yさん撮影)

287系(5081М・船岡~日吉)1

 撮影日 平成29年4月16日
 山陰本線(日吉~船岡) 287系(5081М)
 撮影機材 キャノンEOS5DS 24~105 F4

 しだれ桜を俯瞰するポイントから、しだれ桜をアングルの下にして287系を撮影しました。

287系(5003М・日吉~船岡)2
 
 撮影日 平成29年4月16日
 山陰本線(日吉~船岡) 287系(5003М)
 撮影機材 ニコンD610 二コール80~400 F4.5~5.6

↓↓↓ 「鉄道ブログ・鉄道風景写真」バナーのクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村                                             
にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ
にほんブログ村

         当ブログ内の画像や文書等の著作権は管理人にあります。
         個人的なご利用以外の無断での使用や転載は禁止します。



三江線の連続トンネルを通過するキハ120(川戸~田津)

 三江線は全線100キロ以上ありますが、キハ120は全線を約3時間30分~4時間かけて走ります。
 キハ120の平均的な速度は約30キロ程度で、国道375号線他利用で同じ列車を数回撮影することができます。
 一日の運転本数の少ない三江線で効率的な撮影を考えると、同じ列車を追いかけて数度のカットを得るのも止むを得ないところです。
 424Dを尾関山~粟屋で撮影後は、同列車を追いかけて「潮駅」と「乙原駅」で2回撮影しました。
 今度は、浜原面行の425Dの撮影に向かいました。
 424Dを撮影できるポイントを探して石見川本から江津方面にロケハンしましたが、なかなか気に入った撮影ポイントが見つかりませんでした。
 桜や江の川へのこだわりを捨てて、川戸~田津の小規模トンネルの額縁画像狙いにしました。
 425Dの通過時間が迫りましたが、キハ120はなかなか現れませんでした。
 しかし、キハ120の速度がゆっくりであるため無事思うアングルで撮影することができました。

キハ120(425D・川戸~田津)11

 撮影日 平成29年4月15日
 三江線(川戸~田津) キハ120(425D)
 撮影機材 ニコンD610 二コール70~200 F2.8 (トリミング済)

 トンネルから顔を出したキハ120をもう1回狙いました。

キハ120(425D・川戸~田津)

 撮影日 平成29年4月15日
 三江線(川戸~田津) キハ120(425D)
 撮影機材 ニコンD610 二コール70~200 F2.8

↓↓↓ 「鉄道ブログ・鉄道風景写真」バナーのクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村                                             
にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ
にほんブログ村

         当ブログ内の画像や文書等の著作権は管理人にあります。
         個人的なご利用以外の無断での使用や転載は禁止します。


三江線の江の川の菜の花の風景を行くキハ120(尾関山~粟屋)

 423Dを作木口で撮影した後は、国道375号線を三次方面に423Dを追いかけて行きます。
 キハ120の速度は30キロ程度だろうと思われ、423Dの先回りをして尾関山~粟屋間の江の川橋梁を目指しました。
 江の川沿いの国道375号線は一部道幅が狭い区間もありましたが、余裕で尾関山~粟屋の江の川橋梁を望む県道の祝橋に到着しました。
 尾関山公園や江の川の堤防の桜の花はピークを過ぎ、桜の花はかなり散り始めていました。
 また、雨は止みましたが、生憎の曇りの天気が続いていました。
 しかし、江の川の河川敷には菜の花が群生している場所があり、菜の花の明るい黄色は三江線のキハ120撮影の良いアクセントになりました。
  423Dは定刻通りに江の川を渡る鉄橋を通過しました。(Yさん撮影)

キハ120(423D・尾関山~粟屋)02

 撮影日 平成29年4月15日
 三江線(尾関山~粟屋) キハ120(423D)
 撮影機材 キャノンEOS5DS 70~200 F2.8

 祝橋の上流側には歩道専用の橋があり、そのたもと付近から桜の花と菜の花を入れて423Dの折り返しとなる424Dを撮影しました。

キハ120(424D・尾関山~粟屋)00

 撮影日 平成29年4月15日
 三江線(尾関山~粟屋) キハ120(424D)
 撮影機材 ニコンD610 二コール70~200 F2.8

↓↓↓ 「鉄道ブログ・鉄道風景写真」バナーのクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村                                             
にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ
にほんブログ村

         当ブログ内の画像や文書等の著作権は管理人にあります。
         個人的なご利用以外の無断での使用や転載は禁止します。


三江線の山桜と江の川の風景の中を行くキハ120(作木口~香淀)

 今日も三江線の画像を紹介します。
 三江線は島根県の江津と広島県の三次を結ぶ100キロ以上に及ぶ路線で、線路のほとんどは風光明媚な江の川沿いに沿って走っています。
 423Dを桜の中を行く「潮駅」で撮影後は、国道375号を経由して423Dを追いかけました。
 島根県から広島県の県境を越えると、やや雨も小降りになりました。
 江の川沿いで山桜を入れた風景を作木口の先で見つけましたので、423Dの通過を待ちました。
 一瞬雲間から陽が射し込む場面もありましたが、山桜のある山々には靄がかかりしっとりとした風景にしてくれました。
 キハ120は江の川の渓谷沿いの小さなトンネルを抜けて、キハ120が顔を出した瞬間を狙ってシャッターを切りました。(Yさん撮影)

キハ120(423D・作木口~香淀)

 撮影日 平成29年4月15日
 三江線(作木口~香淀) キハ120(423D)
 撮影機材 キャノンEOS5DS 70~200 F2.8
 
 カメラを縦位置にして423Dを待ちました。
 キハ120はゆっくりとした速度でトンネルを抜けて来ました。
 後方の山桜が入るようにアングルを固定しました。

キハ120(423D・作木口~香淀)11

 撮影日 平成29年4月15日
 三江線(作木口~香淀) キハ120(423D)
 撮影機材 ニコンD610 二コール70~200 F2.8
 
↓↓↓ 「鉄道ブログ・鉄道風景写真」バナーのクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村                                             
にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ
にほんブログ村

         当ブログ内の画像や文書等の著作権は管理人にあります。
         個人的なご利用以外の無断での使用や転載は禁止します。








三江線の江の川沿いの橋梁を行くキハ120(石見都賀~石見松原)

 三江線の「潮駅」の一番列車の421D撮影後は、国道375号線を先回りして同じ421Dを江平の先で撮影し、今度は上りの422Dを撮影するため石見都賀~石見松原間で列車の通過を待ちました。
 三江線は江の川沿いの路線で、江の川と桜を入れて撮影できる場所を探していました。
 石見都賀の先の江の川を渡る道路橋から江の川を入れ、三江線の橋梁にちょうど良いアクセントになる桜がありましたので、この場所で422Dを撮影しました。
 列車の通過待ちをしましましたが、雨はなかなか降り止まず、周囲の山々には靄が立ち込めていました。
 422Dは定刻に石見都賀を出発し、現地の橋梁にさしかかるのが分かりました。
 橋梁にキハ120が現れたと同時に、連続シャッターを切りました。

キハ120(石見都賀~石見松原)

 撮影日 平成29年4月15日
 三江線(石見都賀~石見松原) キハ120(422D)
 撮影機材 ニコンD610 二コール70~200 F2.8
 
Yさんは、やや江の川を大きく取り入れる構図としました。(Yさん撮影)

キハ120(422D・石見都賀~石見松原)

 撮影日 平成29年4月15日
 三江線(石見都賀~石見松原) キハ120(422D)
 撮影機材 キャノンEOS5DS 70~200 F2.8

↓↓↓ 「鉄道ブログ・鉄道風景写真」バナーのクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村                                             
にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ
にほんブログ村

         当ブログ内の画像や文書等の著作権は管理人にあります。
         個人的なご利用以外の無断での使用や転載は禁止します。





三江線の桜の名所「潮駅」を行くキハ120(潮駅)

 昨日の土曜日に三江線を訪問しました。
 事前の天気予報は晴れ時々曇りの天気予報でした。
 中国道の三次あたりまでは月夜の良い天気でしたが、三次インターから国道375号を北上して広島県から島根県側に入ると雨が降り出し、大きく天気の状況が変化しました。
 三江線の桜を撮影するのも今回限りとなりますので、天候の回復を祈りながら桜の名所「潮駅」を目指しました。
 「潮駅」に到着すると、駅周辺の桜は既に花のピークが過ぎ、桜の花も散り初めていました。
 中国道のSA等の桜が満開にも関わらず、山間の寒い場所にある桜がピークを過ぎているとは予想もしていませんでした。
 駅近くの駐車帯で夜明けを待っていましたが、時折雨が強く降るたびに桜の花が散って行くのが分かりました。
 三江線は日本のローカル線中でも、日本屈指のローカル線です。
 「潮駅」を発車する朝の2本の三好行きを逃すと、夕方の5時18分発まで三好行の列車はありません。
 その2本の貴重な列車を撮り逃がすことはできません。
 雨の悪天候の中でも、桜を入れた絵を何とか撮影したいと思い、暗いうちから周辺の様子を調べました。
 幸いにも、一番列車の421D通過時には弱い雨となり、何とか桜を入れて撮影することができました。(Yさん撮影)



 撮影日 平成29年4月15日
 三江線(潮駅) キハ120(421D)
 撮影機材 キャノンEOS5DS 70~200 F2.8



 撮影日 平成29年4月15日
 三江線(潮駅) キハ120(421D)
 撮影機材 キャノンEOS5DS 70~200 F2.8

 「潮駅」の2番列車の423Dは、潮駅の桜を俯瞰するポイントに移動して撮影しました。
 この時は雷鳴とともに強い雨が降り出し、桜の花もかなり散ってしまいました。
 それでも、三江線の桜の名所「潮駅」の桜とキハを撮影することができたことに、感謝しました。

キハ120(423D・潮駅)01

 撮影日 平成29年4月15日
 三江線(潮駅) キハ120(423D)
 撮影機材 ニコンD610 二コール70~200 F2.8 (トリミング済)

↓↓↓ 「鉄道ブログ・鉄道風景写真」バナーのクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村                                             
にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ
にほんブログ村

         当ブログ内の画像や文書等の著作権は管理人にあります。
         個人的なご利用以外の無断での使用や転載は禁止します。




プロフィール

fc2user16169s

Author:fc2user16169s
このブログは、
 鉄道写真を趣味にして20年以上になり、これまで撮影した鉄道写真定番撮影地の訪問を記録します。
 私は大阪で開催された万博を見た世代ですが、当時のSLはあまり知りません。
  写真機材としては、銀塩カメラ時代にはキャノン、マミヤ、ペンタックス67と変遷し、最後はニコンを使用していました。
 デジカメに変更にしてからはニコンを使用しています。現在はニコンD610が愛用カメラです。
 全国の鉄道定番撮影地をめぐるには時間と経費もかかりますので、友人のYさん(キャノンを使用)の協力も得て、単独あるいは一緒に行った定番撮影地の写真を記録したいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR