只見線の紅葉の里山を行くキハ40(会津水沼~早戸)

 今日は第48回衆議院選挙の投票日です。
 大阪も台風21号の接近で朝から雨が降り続いています。
 さて、今年も秋の紅葉シーズンが近づき、来週からの撮影日程は毎週鉄道と紅葉狙いで撮影計画を入れています。
 鉄道と紅葉の組み合わせとなると、外すことができないのが只見線です。
 週末の土曜と日曜日の只見線では、キハ47型首都圏色による「紅葉満喫号」が走ります。
 只見線も、福島県側では撮影カットもそれなりにありますが、新潟県側になると撮影画像も多くありません。
 昨日は只見線の紅葉とキハの撮影行程を考えていました。
 福島県側も含めて沢山の未撮影ポイントがあることが分かり、次回の只見線遠征では何とか紅葉と組み合わせた良い画像を得たいと思いました。
 今日紹介しますのは、昨年の只見線会津水沼~早戸間で撮影したキハ40の画像です。
 この年の只見線は、紅葉がピークの場所やまだ色づき始めた箇所がある等、撮影ポイントを選ぶのに苦労しました。

キハ40(428D・会津水沼~早戸)

 撮影日 平成28年11月6日
 只見線(会津水沼~早戸) キハ40 (428D)
 撮影機材 ニコンD750 二コール70~200 F2.8

平成↓↓↓ 「鉄道ブログ・鉄道風景写真」バナーのクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村                                             
にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ
にほんブログ村

         当ブログ内の画像や文書等の著作権は管理人にあります。
         個人的なご利用以外の無断での使用や転載は禁止します。


東海道本線の初秋を行く「サロンカーなにわ」他(能登川~安土)

 今日の大阪は早朝から雨が続き、雨は強くはありませんが、止む事も無く振り続いています。
 気象情報では、台風21号は勢力を増して日本列島に接近しています。
 今週末も雨で撮影は中止となり、終日秋の撮影予定の行程表作成やブログ更新ネタの画像を発掘していました。
 今日は、今月10日1日に撮影した「サロンカーなにわ」の東海道線内の画像を紹介します。
 大阪産業大学の鉄道研究部主催の「サロンカーなにわ」は、北陸本線の敦賀から東海道本線を経由して大阪に向かう琵琶湖一周コースでした。
 この日は、安土~能登川区間の下り列車を順光で撮影できるポイントを選びましたが、残念ながら午後からはうす曇りの天気となり、露出もかなり落ちてしまいました。
 現地は既に稲刈りも済み、黄金色の稲穂を見ることはできませんでした。
 EF81-114牽引の「サロンカーなにわ」は、多くの撮影者に見送られて通過して行きました。

EF81-114(9915・能登川~安土)3561

 撮影日 平成29年10月1日
 東海道本線(能登川~安土) EF81-114(9915レ)
 撮影機材 ニコンD750 二コール24~85 F3.5~4.5

 「サロンカーなにわ」撮影後も、EF510-509号機(銀釜)牽引の4076レが続行で来るため、撮影者のほとんどは現地にとどまり、引き続き銀釜牽引の4076レを撮影しました。
 
EF510-509(4076・能登川~安土)3576

 撮影日 平成29年10月1日
 東海道本線(能登川~安土) EF510-509(4076レ)
 撮影機材 ニコンD750 二コール24~85 F3.5~4.5

平成↓↓↓ 「鉄道ブログ・鉄道風景写真」バナーのクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村                                             
にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ
にほんブログ村

         当ブログ内の画像や文書等の著作権は管理人にあります。
         個人的なご利用以外の無断での使用や転載は禁止します。


湖西線を行くEF81トワイライト色のホキ工臨他(北小松~近江高島)

 秋の長雨が続き、台風21号が日本列島に接近しています。
 今週末の撮影もあきらめ状況です。
 台風や秋雨前線の活動が活発になり、日曜日の衆議院選挙への影響などが心配されます。
 また、今年は九州北部豪雨では鉄道への大きな被害があり、今回の台風接近で大きな災害が無いことを祈るばかりです。
 今日は、今月初めに「サロンカーなにわ」を湖西線で撮影した際に、「サロンカーなにわ」以外の撮影画像を紹介します。
 この日は、湖西線の北小松~近江高島で撮影したバラストを運搬散布するホキ800の回送がありました。
 トワイライトや日本海の先頭に立ったEF81-44も、チキやホキ等の工臨に細々と運用されています。
 EF81牽引の工臨が「サロンカーなにわ」とともに、日曜日に撮影できたことは非常にラッキーでした。

EF81-44(工8572・北小松~近江高島)3478

 撮影日 平成29年10月1日
 湖西線(北小松~近江高島) EF81-44(工8572レ)
 撮影機材 キャノンEOS5DS 70~200 F2.8

 EF510牽引の上りコンテナ貨物3096レが、北小松~近江高島間を通過して行きました。
 3096レ通過時には青空が広がる天気でしたが、先に紹介しました工臨通過時はうす曇りで、少し複雑な気持ちになりました。

EF510-21(3096・北小松~近江高島)3385

 撮影日 平成29年10月1日
 湖西線(北小松~近江高島) EF510-21(3096レ)
 撮影機材 ニコンD750 二コール24~85 F3.5~4.5

平成↓↓↓ 「鉄道ブログ・鉄道風景写真」バナーのクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村                                             
にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ
にほんブログ村

         当ブログ内の画像や文書等の著作権は管理人にあります。
         個人的なご利用以外の無断での使用や転載は禁止します。

伯備線の第10高梁川橋梁を行くEF64牽引のコンテナ貨物(新見~石蟹)

 伯備線の訪問ではEF64牽引のコンテナ貨物の撮影が中心となる行程になり、新見以南での撮影が少なくなります。
 今回の訪問でも、午後の3084レの撮影も新見以北で考えましたが、紅葉との組み合わせを考えて新見以南の高梁川沿いの渓谷区間に決めました。
 しかし、高梁川沿いの井倉~方谷周辺をロケハンしましたが、3084レの方谷の通過時刻が午後3時30分頃のため、紅葉の時期は伯備線の線路が山影の中に入る恐れがあります。
 3084レの午後からの撮影は、井倉~備中川面あたりの高梁川沿いの渓谷区間の撮影をあきらめ、新見~石蟹の国道180号線がオーバークロスから第10高梁川橋梁を望むところを選びました。
 この場所の弱点は、国道のフェンスの金網越しに撮影する必要があり、フェンスの金網が気になります。
 下り特急「やくも」に少し遅れがあり、EF64牽引の3084レは数分遅れで現地を通過して行きました。

EF64-1036(3084・新見~石蟹)4494

 撮影日 平成29年10月9日
 伯備線(新見~石蟹) EF64-1036(3084レ)
 撮影機材 ニコンD750 二コール80~400 F4.5~5.6

 Yさんは、縦アングルで3084レを撮影しました。
 周囲の田んぼで稲刈りが始まっていましたが、背景の一部にある稲は黄金色に輝いていました。

EF64-1036(3084・新見~石蟹)A5998

 撮影日 平成29年10月9日
 伯備線(新見~石蟹) EF64-1036(3084レ)
 撮影機材 キャノンEOS5DS 70~200 F2.8

平成↓↓↓ 「鉄道ブログ・鉄道風景写真」バナーのクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村                                             
にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ
にほんブログ村

         当ブログ内の画像や文書等の著作権は管理人にあります。
         個人的なご利用以外の無断での使用や転載は禁止します。





伯備線の初秋を行く381系特急「やくも」(方谷~備中川面)

 今週は雨が続き、週末には台風も日本列島に近いています。
 今日も381系特急「やくも」の画像を紹介します。
 これまで撮影遠征の被写体は、廃止となる特急列車や国鉄型車両が主になっています。
 伯備線には国鉄型電機機関車のEF64、国鉄型381系の最後の定期特急「やくも」が走ります。
 伯備線は風光明媚な撮影ポイントの多い路線で、伯備線の主力車両は国鉄型です。
 今後、撮影者が増えて行くと思われる路線で、紅葉の時期には多くの撮影者が訪れると思います。
 特に紅葉や新緑の時期には、高梁川沿いの渓谷沿いを行く381系特急「やくも」の赤と白の車体色はより映えるように思います。
 今回訪問では紅葉の時期には早く、少し物足りない感じがありましたが、紅葉の時期を意識して光線状態を確認しながら撮影しました。
 Yさんは、紅葉を意識しながらも編成重視の画像を撮影しました。(Yさん撮影)

381系(1012М・方谷~備l中川面)A5938

 撮影日 平成29年10月9日
 伯備線(井倉~方谷) 381系(1012М)
 撮影機材 キャノンEOS5DS 70~200 F2.8

 伯備線を囲む高梁川沿いの山々は緑が多く、紅葉の時期までもうしばらくの時間が必要です。
 赤と白のツートン色の381系特急「やくも」は高梁川を望み、比較的早い速度で通過して行きました。

381系(1009М・方谷~備中川面)4417

 撮影日 平成29年10月9日
 伯備線(井倉~方谷) 381系(1009М)
 撮影機材 ニコンD750 二コール70~200 F2.8

平成↓↓↓ 「鉄道ブログ・鉄道風景写真」バナーのクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村                                             
にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ
にほんブログ村

         当ブログ内の画像や文書等の著作権は管理人にあります。
         個人的なご利用以外の無断での使用や転載は禁止します。










伯備線の高梁川沿いを行く381系特急「やくも」(方谷~備中川面)

 昨日に引き続き381系特急「やくも」の画像を紹介します。
 伯備線の撮影ではEF64牽引のコンテナ貨物が主体になり、伯備線の新見より北部で撮影することが多く、新見以南の高梁川沿いで撮影する機会が少なくなります。
 また、秋の紅葉の時期は高梁川沿いの山に陽も阻まれ、線路が山影に入る箇所も多く、撮影もしづらくなります。
 この日は紅葉の時期の撮影も意識して、381系特急「やくも」を中心に撮影しました。
 方谷~井倉間は広石信号所を挟んで伯備線も単線区間となり、高梁川沿いの渓谷を縫うように線路が続きます。
 高梁川も穏やかな水の流れであったり、急流で白波がたったりしながら渓谷沿いを流れて行きます。
 381系特急「やくも」は、方谷又は備中川面で上下の「やくも」が行き違いをします。
 この日は上り特急「やくも」が定刻より少し遅れてやって来ました。

381系(1010М・方谷~備中川面)4393

 撮影日 平成29年10月9日
 伯備線(井倉~方谷) 381系(1010М)
 撮影機材 ニコンD750 二コール70~200 F2.8

 Yさんとは撮影場所を変えて、別々の撮影場所で撮影しました。
 Yさんは、線路端の草花を入れて381系特急「やくも」を撮影しました。

381系(1010М・方谷~備中川面)A5893

 撮影日 平成29年10月9日
 伯備線(井倉~方谷) 381系(1010М)
 撮影機材 キャノンEOS5DS 70~200 F2.8

平成↓↓↓ 「鉄道ブログ・鉄道風景写真」バナーのクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村                                             
にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ
にほんブログ村

         当ブログ内の画像や文書等の著作権は管理人にあります。
         個人的なご利用以外の無断での使用や転載は禁止します。










伯備線の第7高梁川橋梁を行く381系特急「やくも」他(井倉~方谷)

 今年になって381系特急「やくも」の車両置き換えの話題が出ています。
 JR西日本では、2022年度をめどに置き換え車両を検討するようです。
 この年は、北陸新幹線の敦賀延伸と重なる時期であり、福知山線や紀勢本線と同じく余剰となった683系の転用も考えられますが、どうなるのでしょうか。
 381系は最後の国鉄型電車特急で、伯備線に投入されてから35年経過しており、いつ置き代わっても不思議ではありません。
 381系の弱点は振り子式電車であることから、乗り心地が悪いことで、電車に酔ってしまう乗客もいます。
 伯備線は高梁川の渓谷沿いや岡山県と鳥取県の峠を越えて行く急曲線の多い路線のため、新型車両も特急としての速度維持が必要となり、車両の開発にも時間がかかるように思います。
 国鉄電機の山男EF64とともに、381系もしばらくの間は見ることができるように思います。
 381系特急「やくも」が高速で高梁川橋梁を通過して行きました。

381系(1005М・井倉~方谷)4370

 撮影日 平成29年10月9日
 伯備線(井倉~方谷) 381系(1005М)
 撮影機材 ニコンD750 二コール70~200 F2.8

 Yさんは、高梁川の川面を多く取り込むアングルにして、川の大きさを強調しました。(Yさん撮影)

381系(1005М・井倉~方谷)A5882

 撮影日 平成29年10月9日
 伯備線(井倉~方谷) 381系(1005М)
 撮影機材 キャノンEOS5DS 70~200 F2.8

 381系特急「やくも5号」通過前に、キハ40の回送が現れました。
 第7高梁川橋梁の背景にある切り立った崖とキハ40の朱色が、紅葉の時期の美しさを連想しました。

キハ40(回8875D・井倉~方谷)4359

 撮影日 平成29年10月9日
 伯備線(井倉~方谷) キハ40(回8875D)
 撮影機材 ニコンD750 二コール70~200 F2.8

平成↓↓↓ 「鉄道ブログ・鉄道風景写真」バナーのクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村                                             
にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ
にほんブログ村

         当ブログ内の画像や文書等の著作権は管理人にあります。
         個人的なご利用以外の無断での使用や転載は禁止します。










プロフィール

fc2user16169s

Author:fc2user16169s
このブログは、
 鉄道写真を趣味にして20年以上になり、これまで撮影した鉄道写真の定番撮影地の訪問を記録します。
 私は大阪で開催された万博を見た世代ですが、当時のSLはあまり知りません。
  写真機材としては、銀塩カメラ時代にはキャノン、マミヤ、ペンタックス67と変遷し、最後はニコンを使用していました。
 デジカメに変更にしてからはニコンを使用しています。現在はニコンD610が愛用カメラです。
 全国の鉄道定番撮影地をめぐるには時間と経費もかかりますので、友人のYさん(キャノンを使用)の協力も得て、単独あるいは一緒に行った定番撮影地の写真を記録したいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR